読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第25回FNSドキュメンタリー大賞

毎年ド深夜に放送されている本シリーズ。今年の大賞は、テレビ長崎の「潜れ~潜れ~対馬の海女さん物語」になったそう。その大賞を記念して、ノーカットで再放送が行われました。

www.fujitv.co.jp

昨年度のものもそれなりに見たが、どうやら今年はシリーズ(ほぼ)すべてを網羅したらしく、冒頭の振り返り映像を見て、「あー、それあった、あった」と膝を叩いておりました。

 

本作はそこまで印象に残ってはいませんでしたが、あらためて見ると、淡々としつつも飽きさせない演出で、また構成のバランスもよく、良ドキュメンタリーでした。そのほか、過疎化や海洋環境の変化などの問題提起もほどよく織り交ぜ、ただ牧歌的にならないように工夫していた点も好印象です。

 

全タイトル(http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/backnumber/25.html)中、個人的に印象に残っているのは、

鹿児島テレビ「黒声(クルグイ)の記憶」(里国隆&島唄カッケー!)

山陰中央テレビ軍神からの手紙」(トピックがGOOD。でも後半失速)

岡山放送サクラソウの人々」(阪井ひとみさんマジ立派)

かなー、と。

 

なお、ワーストは、

フジテレビ『だから、アイドル。TOKYO 不思議の街の住人たち』

マイノリティを見世物にするような内容に加え、何一つ問題提起のないまま番組が終了し、開いた口が塞がらなかった。しかもフジテレビって…あんた親分やん。そりゃ凋落もするわなと、変に納得のいった作品。